So-net無料ブログ作成

キャンピングカーに望むこと

第一条件として常設2段ベッド。

子ども達は長時間の移動に耐えられないし、
夜間の移動が多くなることが想定されるため、
子ども達は寝ながら移動できることが理想的。
そのために常設2段ベッドは欠かせない。

続いて大きすぎないこと。

ライトキャブコンを検討してるので、
ベース車両としてはボンゴ(バネット)、ライト/タウンエースあたり。
そうすると積載量はおのずと決まってくるわけで。
シェルが大きいというのはそれだけ快適性にもつながるのだけど、
動力性能はできる限り重視したい。

あとは4WD+ABSが装備できること。
雪山、それも夜間の移動ともなると除雪がなされていない道を走る事もあるだろうと。
そうすると4WDの安定性は捨てがたい。

そして重量級のボディは慣性も大きくなるので凍結した坂道では
ABSの存在がとても心強い。
元々北海道に住んでたことがあるのでそれぞれのデバイスがどれだけ
重要であるかは身を持って体験してるつもり。

最後に価格。
どんなにいいものでもお財布の条件だけは…。
いちお、希望は400前後で。

そんな条件に一番近いもの、それがAtoZ製のALEN(アレン)でした。

・ライト/タウンエースベース
・常設2段ベッド
・大きすぎないサイズ(4620x1840x2500)

そしてアレンの特徴として燃費がいいこと!
メーカー公称値で10km/lを越えるとな!!

ただし欠点もあって、4WDの設定がない...
これは致命的...orz

だってFRよ?
雪山には一番苦手な後輪駆動よ?
昔、FRのパジェロ(パートタイム4WDだったので切り替えてなかった)で
スピンした経験のある身にはガクブルなわけで。

おっしいーなー。
4WDの設定があれば完璧だったのにと。

だってさ、ボンゴベースはベース車両が古いだけあって
燃費は悪いはキーレスも無いは、極めつけはABSの設定もない...
まぁ、古いだけあって熟成された車両なのかもしれないけど、
やっぱり装備面ではずいぶん劣るのでできることならライトエースベースが希望だった。

で、4WDの追加があると風の噂を聞いたのでずっと待っていたわけですよ。
今日現在追加されてないですがね...


前提として その2

キャンピングカーってさ、忙しい人にとっては時間に縛られないのがとても魅力的だと思うのです。

我が家はお父さんが二人みたいな家庭なので、二人とも毎日ヘロヘロになって帰ってくるわけ。
私はIT系なので就業中は端末に向かってるけど別事なんてできるわけもなし。
そーすると帰ってからまた端末に向かうなんてめんどくてたまらんのですよ。
ママも似たようなもので。

宿の手配がいらないのはとっても助かるのです。

あと、二人ともに朝が苦手で苦手で…。
その代わり夜はめっぽう強い。

てわけで金曜の夜のうちに現地に移動して寝てられるってのもとっても合理的。
特に雪山向かう高速は、朝方道が混むのもあって余計に早く出ないとかんくて。
(東海北陸道とかね)

朝から楽しむなら6時ぐらいに出発とかさ。
そ、そんなん起きれすか、と。


子どもたちは今まであまり遊びに連れて行ってもらえなかったとのことで。
そしたら今からでも遅くない、私が父親としてたくさん思い出を残してやりたいと。
そしていつか子どもたちが大きくなってから自分の子どもに対しても、
人生を楽しむ術を教えてやってほしいと思ったのです。

大きなキャブコンを本格的に検討を始めたのはそんな思いもありました。

というわけで我が家の想定使用状況

・ウインタースポーツ
 → 朝起きれない夜型お父さん(二人)が楽できるように
・温泉めぐり
 → 温泉大好き(私)&子どもたちとの気軽なコミュニケーションのために
・ネズミーリゾート
 → 去年行ったら宿代だけでも結構な額だった

それ以外にもあるだろうけどまずはこんな感じで。


前提として

我が家の構成を。

ママ(永遠のハタチ)+子ども2人(2009年度3年生と4年生)。
そこに私が加わりまして。

うんそうなんですわ。
それで急に家族が増えたということです。
(察してくれよそこ)

子ども二人は身長130cmから140cm。
ママは150cm。私は160cm。

いちお、TENTMUSHIなら4人乗車、4人就寝できるとはいえ…そこは軽ベース。狭い。
つか4人がダイネット囲んだらもう身動きとれない。
値段もいい感じでハイゼット(エクストラ)ベース、3AT/4WDで300諭吉越えだったのね。

あと動力性能。TENTMUSHIは車重900kg程度に収まってるみたいだけど、
NAの非力なエンジンに3ATって。
動力性能なんて考えるだけでも恐ろしい…。

総合してどーなのさそれとw

というわけで軽ベースは却下となりました。
そんだけ払うんだったらもーちょっとプラスして
普通にキャブコン買えんでねーの??ということもありまして。


買うことにしたんだ

キャンピングカーを。

始まりは2008年の名古屋キャンピングカーフェアでTENTMUSHIを見たこと。

へー!軽でキャンピングカーなんてあったんだ!!

というのが率直な感想で。
他にもサンバーやエブリィ等、いろんなベース車でキャンパーがあるんだと知り一気に興味を持ったような。
バンコンであれば200万そこそこで買えてしまうコストパフォーマンスも魅力でした。

までも。急には先立つものが無いのも事実。
とりあえず軽キャンパーfanなるムックを買って帰ったしだいで。


それからというもの、名古屋でのキャンピングカーフェアにはかかさず遊びに行きはや2年。

その間に友人はHobio My Boxを買い先を越されーの。
家族が増えて一気に軽じゃダメってことになりーの。
いつの間にかキャンピングカーを買うリミットが迫っていた運命の2010キャンピングカーフェア2010 Spring。


ついに決めちゃいました…。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。